山中湖周辺の移住案内・観光ガイドSurrounding of Yamanakako

河口湖周辺より、静かで落ち着いた雰囲気の山中湖。湖を1周する道路は、平坦でキレイに整備されているので、サイクリングを楽しむ人も多いです。あちこち観光して回るより、涼しい風を楽しみながらのんびり散歩するのがおすすめ。

花の都公園広い敷地に四季折々の花がたくさん!

季節の花が咲き乱れる素敵な公園です。富士山 の撮影スポットとしても有名。植えられている花は、春はビオラ・チューリップ、初夏はフランス菊、夏はひまわり・百日草、秋はコスモスなど。広い敷地いっぱいに季節の花が咲く様子は、まるで絵本の1ページのよう。この広いお花畑は無料エリアになっています。ここを散歩するだけでも、十分楽しめます。

有料エリアの庭は、水の流れる気持ちのよい公園です。手入れが行き届いているとは言えませんが、広々としていてのんびりできます。フローラルドームという施設もあるのですが、こちらは何と言うか…うーん。「どうやって観光客を楽しませるか?」というアイデア無しに、とりあえず立派な箱モノを作っちゃったという感じです。

山中湖IC方面からだと、花の都公園入口を過ぎた左側に第一駐車場があります。こちらは有料で300円。営業開始は8:30からなので、早く到着すると入れません。さらに先に進むと第2駐車場があります。目立つ看板がないので、見逃さないよう注意。第2駐車場は、季節によっては無料です。

有料エリア内には、食事ができる施設「清流庵」もあります。公園の周辺(徒歩圏内)でレストランはここだけ。蕎麦屋のような店構えですが、ファミレス風メニューの何でも屋さんです。丼ものやパスタが600円〜と、観光地にしては良心的な価格ですが、味は普通。ご当地グルメを楽しみたいなら、食事は他で食べたほうがいいと思います。

季節によって花畑の様子はかなり違い、ちょっと寂しい状態のことも。事前に調べてから行く事をおすすめします。
花の都公園公式サイト:http://www.hananomiyakokouen.jp/

旭日丘湖畔緑地公園山中湖紅葉祭りの会場

紅葉の山中湖

旭日丘湖畔緑地公園、昼間の紅葉

山中湖の湖畔にある公園。湖に沿った、美しい散歩道があります。散歩道は手入れされていますが、土の道なのでヒール靴だと汚れるかも。東屋やベンチが点在しているので、お弁当を持っていくのもおすすめ。

旭日丘湖畔緑地公園は、秋の紅葉ライトアップが有名です。昼間の紅葉は正直「普通にキレイ」という程度。でも、夜になりライトアップされると、その変化にびっくり。幻想的でとっても素敵でした。

紅葉ライトアップ、山中湖

美しくライトアップされた紅葉

この時期の山中湖は昼と夜の寒暖差が激しく、夜になるとぐっと冷え込みます。湖からも冷たい風が吹くので、体感温度はさらに下がります。

夜の散歩を楽しむなら暖かい上着があると安心。ちなみに私は、上はネルシャツに薄いトレンチコート、下はスカートにタイツ、ムートンブーツで行って、日中はよかったのですが、日が暮れてからは寒くて震えました。

駐車場は無料です。紅葉祭り開催中の土日には、公園近くの駐車場は満車になります。とはいえ、山中湖は湖畔に無料駐車場がたくさんあるので、どこかしらに駐車できます。平日は空いているので、紅葉祭り期間中でも駐車場の心配はありません。
山中湖観光協会公式サイト
http://www.yamanakako.gr.jp/

Copyright(C) Tabi-kioku.com All Rights Reserved.